あおぞらネットワーク
粒子状物質減少装置低公害車メーカー車種指定低公害車大気環境エコドライブ

粒子状物質(りゅうしじょうぶっしつ)はPM(Particulate matter/パーティカレート・マーター)と呼称され、大気汚染物質を表す際に表現されます。
PMはμm(マイクロメートル)単位の煤、黄砂、粉塵、燃焼ガス、石油揮発生成物などを指し、アメリカ、欧州連合、世界保健機関など世界各国でPM基準値が設けられています。
PMは、PM10、SPM、PM2.5、PM0.1、など大きさによって分類されます。
●PM10(粒子状物質)・・・粒子径10μm以下
●SPM(浮遊粒子状物質)・・・粒子径6.5~7.0μm
●PM2.5(微小粒子状物質)・・・粒子径2.5μm以下
●PM0.1(超微小粒子)・・・粒子径0.1μm以下
これら粒子状物質の大気中に占める割合により呼吸器疾患や心疾患による死亡率に影響を与えます。